ランドロックのペグをソリッドステークに!長さや必要本数は何本いるのか?

ランドロックを購入して純正のスチールペグが付属しているが、色々なブログや動画を見ていると、ソリッドステークに変更している方が多いのである。

スチールペグだと少々不安だったので、私も思い切ってソリッドステークを購入しました。

ランドロックに合うペグの長さや、必要な本数についても書いてみたいと思います。

ランドロックのペグをソリッドステークに変更した理由

 

そもそもランドロックを購入するとスチールペグが付属している。

見れば分かりますが、非常に頼りなさそうなペグである。

まあ、メーカーがテントと一緒にセットにしているペグですから、何ら問題は無いと思います。

 

しかし、あれだけの大きいテントですから、風が強く吹いた時に大丈夫かなという思いがあり、安心感のあるソリッドステークに変更することを決めた次第です。

ランドロックを購入した時に、ソリッドステーク30を同時に購入しました。

 

スノーピークから出ているソリッドステークですが、サイズもラインナップがあり、20㎝でも良かったのですが、安心を買って30㎝のソリッドステークにしました。

40㎝や50㎝のソリッドステークもありますが、正直そこまでいらないかなって感じが個人的にあったので、30㎝に落ち着きました。

 

あくまでも個人的な観点ですので、ランドロックを設営する場所や天候によっては、色々な意見があると思います。

 

そして、ソリッドステークを購入した理由のもう一つが、ペグを打ち込む音が聞きたかったから(笑)

テントの設営でペグを打ち込む時に、ハンマーで打ち込むわけですが、あの打ち込む音に癒されたかったからなのです。

 

あ〜、俺キャンプしているって感じになりませんか?

ただの自己満足なだけですね(笑)

 

ソリッドステークは長さが長くなるにつれて、値段も高くなっていきますので、20㎝や30㎝がウチの家庭では許容範囲だったんですね。

ランドロックも高い買い物だったのですが、やはり風でテントが飛ばされる事を考えると、付属のペグでは少々心細いですね。

 

安心を買うじゃ無いですけど、これから長い年月キャンプを続ける予定なので、しっかりした物を購入しておいて損はないのでは無いかと思います。

 

ランドロックに必要なペグの長さは?

 

ランドロックに必要なペグの長さについてですが、先程も書きましたが、私はソリッドステーク30を全て使用しております。

ランドロックには絶対に必要な長さというのは無く、個人個人のシーンに合わせて、ペグの長さを選べば良いと思っている。

 

全て20㎝のソリッドステークで設営する方もいると思いますし、私のように全て30㎝のソリッドステークで設営するひともいるでしょう。

絶対という数字が無いので、特に気にする必要は無いと思っています。

 

テントが飛ばされたりするのが、心配な方は長めのペグを使って、ストレスを軽減するのもアリだと思います。

山の天気は急変することも考えられますので、オーバースペック気味でも良いかも知れませんね。

 

ランドロックに必要なペグの本数は?

 

次にランドロックに必要なペグの本数についてですが、全てペグダウンした場合には、24本のペグが必要となります。(スカートの分のペグは入れていません。)

更にアップライトポールを付けるのであれば、4本追加となります。

 

ランドロックは大型のテントとなりますので、ペグの本数もかなりの数となっている。

初めて設営した時は、30度を超える真夏日だったので、かなりクタクタになった。

 

しかし、ベグを打つのって、結構楽しいんですよね。

何故か無心になって打てる。

ソリッドステークを打ち込む音は、中々良い音が響き渡ります。

 

キャンプから帰ってから、もうすでに次のキャンプ場を予約してしまった。

早く、ソリッドステークを地面に打ち込みたい・・・。

キャンプをしなければ、このワクワク感は体験することはできなかっただろう。

 

ソリッドステークのメンテナンス

 

キャンプで使用したソリッドステークは、土や水分が付着しており、そのまま放置するとサビの原因となるとネットで書いてあった。

ソリッドステークは安い商品では無いので、なるべくならサビないように努力をしたいところ。

 

ということで、キャンプから帰ってから、水で汚れを落として、乾燥させました。

ただ洗って乾燥させただけですが、何か愛着が湧いてきました。

これから長い年月を共にする、相方ですから、しっかりとメンテナンスはしたいですね。

 

ランドロックとソリッドステークのまとめ

 

本日はスノーピークのランドロックに使用するペグについて書いてみました。

付属のペグは少し心細い感じですから、私はソリッドステークに変更しています。

ペグの長さは全て30㎝を使用しておりますが、今のところ問題はありません。

 

今後なにかあった場合には、このブログに情報を追記していきたいと思います。

アップライトポールのペグを40㎝にしようか迷っているが、多分30㎝でこの先も設営すると思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!